コウモリ退治に必要なこと

昨今住宅にコウモリが住み着いてしまい糞尿などの被害が増えています。
住宅に住み着くコウモリはアブラコウモリという種類で、体長が5センチ程度体重も10gほどしかありませんから小さな家の隙間からでも内部に侵入してしまい、天井裏などに巣を作ってしまいます。



アブラコウモリは繁殖力も強く知らない間に100匹以上も増えていたというケースもあるほどですから、できるだけ早く発見することが大切です。



コウモリが住み着いていることを発見した場合、すぐにでもコウモリ退治をしたいと思うかもしれませんが、コウモリにはさまざまな雑菌が付着していますし糞にも菌が含まれていますからむやみに駆除しようと思うと、感染症にかかってしまう可能性がありますから慎重に行う必要があります。


コウモリ退治として有効な方法は、強力な磁石をおいたり超音波を発生させる装置を設置することで、コウモリの動きをくるわせて近づけなくするという方法があります。



ただ侵入口をきちんと塞がないと再度侵入される可能性がありますが、ごく小さな隙間からでも侵入してしまうためなかなか個人で発見することは難しいといえます。

プロの駆除業者であればコウモリ退治を行った後、豊富な経験からコウモリの侵入経路を発見することができ、きちんと穴を塞いでくれますから再発のリスクもありませんし糞尿の清掃などもきちんと行ってくれますから安心です。コウモリ被害に悩まされている場合には一度駆除業者に相談してみるとよいでしょう。


害獣駆除の大人の常識

ベランダの招かざる客と言えばその筆頭に挙げられるのが鳩ですが、実はコウモリの来訪で迷惑をこうむっているという人も少なくはありません。しかもコウモリは鳥獣保護法という法律で保護されているため、傷つけたり殺したりすることが禁じられています。...

more

害獣駆除の知っておきたい情報

日常生活でコウモリを見る機会というのはそれほど多くはないかもしれませんが、意外とコウモリは住宅街に潜んでいることが多く、知らない間に屋根裏にすみついているということも少なくありません。一度コウモリにすみつかれてしまうと糞尿の被害だけではなく感染症や害虫などの問題もありますから、見つけ次第早めにコウモリ退治を行う必要があります。...

more

害獣駆除の身になる知識

ベランダや軒下に小さな糞が落ちている時、それはコウモリの糞という事も考えられます。コウモリ自体も野生の動物で病原菌を持っているため、当然ながら糞にも様々な菌が含まれています。...

more

害獣駆除の皆が知りたい情報

夕暮れ時に住宅の周辺をヒラヒラ飛び回り、蚊やハエなどの害虫を食べてくれるコウモリですが、家に侵入されて住みつかれてしまうと面倒です。コウモリの体についているダニやノミ、糞には細菌が繁殖するため乾燥した糞が飛び散ると感染症の危険もあるのです。...

more
top